Nootropic.me

正規表現2

今回はサンプルデータに「L'Arc-en-Ciel2013Live」という文字列を使用しました。

ちなみに「L'Arc-en-Ciel」という文字列はSQLインジェクションのテストに有効だそうです。

もっと短いものだと「B’z」などがありますが。

countは文中に何回文字列が出てきたかを表示します。

findは文字列が出現した場所を指します。ただしrfindは右から探索を行います。

splitは、特定の文字で文字列を分割します。

またjoinを使うことで配列の各要素の間に特定の文字を追加して文字列として返します。


というか今回あまり正規表現関係ない・・・。


Author:ラロ