CVSS計算機(β版)

基本評価基準

攻撃の可能性について

攻撃元区分(AV:Access Vector):

攻撃条件の複雑さ(AC:Access Complexity):

攻撃前の認証要否(Au:Authentication):

影響について

機密性への影響(情報漏洩の可能性,C:Confidentiality Impact):

完全性への影響(情報改竄の可能性,I:Integrity Impact):

可用性への影響(業務停止の可能性,A:Availability Impact):

現状評価基準

攻撃される可能性(E:Exploitability)

利用可能な対策のレベル(RL:Remediation Level):

脆弱性情報の信頼性(RC:Report Confidence):

環境評価基準

二次的被害の可能性(CDP:Collateral Damage Potential):

影響を受ける対象システムの範囲(TD:Target Distribution):

機密性の要求度(CR:Confidentiality Requirement):

完全性の要求度(IR:Integrity Requirement):

可用性の要求度(AR:Availability Requirement):


計算結果:

CVSS基本値:

CVSS現状値:

CVSS環境値:


参考:
CVSS v2 calculator
共通脆弱性評価システムCVSS概説

※本ツールを利用したことによって生じた不利益等の責任は負いかねます。